05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.15 (Wed)

カルティベイト会議。

立春を過ぎて、前よりも暖かい日が増えてきましたね。花粉症対策は万全ですか?
外塚です。

さてさて、去る2/10(金)カルティベイト幹部による今後の活動について会議をしてきました。
カルティベイトも約8年経ち、さまざまな体験イベントや直売活動と行ってきました。
おかげでたくさんの方々と出会う事ができました。


会長の鈴木からもカルティベイトは次のステップに進む時期に来ているんじゃないかとアツく語りました!


若手農家と謳っていましたが、幹部の平均年齢も30代半ばになり、それぞれ家の仕事も主力となってきたのでこのままズルズルといくのも・・・とは思っていましたが、皆その辺は気にしていたそうです。

農家同士が集まれる機会が唯一交流会なので、一度真剣にみんなとカルティベイト大会議をやってみたいですね。


そうそう、2ヶ月に1度のお楽しみ『カルティベイト交流会』が今月末の24日に土浦で開催されます。

平日ではありますが、農家さん・関連業種・興味のある方は是非おいで下さいね~
場所、時間を載せておきます。

2/24 (金) 20:00~
土浦駅西口 忍屋 にて
会費:4、000円

もし参加してみたいという方はコチラにメールして下さいね。
haruser55@gmail.com

また交流会の写真も撮影してきます!
スポンサーサイト
20:08  |  活動レポート  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)

2012.01.31 (Tue)

アルバイトの話

久々に連投です!うお----!!
外塚です。

下の記事の続きにもなりますが、ここ数日とある場所で梨の剪定のアルバイトをしています。
その場所というのが母校でもある石岡第一高等学校

の、農場です。
石岡一高は園芸科、県内唯一の造園科、普通科と分かれていて自分は園芸科に通っていました。

まぁ、何でもブドウの剪定は先生や生徒ができるのですが、梨の場合は難しく先生もお手上げ状態だったらしいです。
そこで地元の石岡、かすみがうら市の梨農家さんが何日かアルバイトに行っているワケです。今年で3年目になります。

今年は同じく農業高校の真壁高校にも先日、梨の剪定に行ってきましたよ。


難しいとはいえ、自分が生徒の時はある程度自分たちで剪定をした覚えがあるんですが、今では生徒達は枝の始末をするだけ。もちろん、高校生に剪定を覚えろと無茶は言いませんがある程度の仕組みや実の付き方を現場で見て欲しいなとつくづく思うわけです。
採算度外視の高校農場ですから、せめて自分たちが剪定している所を見学するのもまた勉強なんじゃないかなと訴えたいですよ。ホント。

実際、農業高校を卒業して農家に就農する率はかなり低く、全国的に後継者不足は深刻なんですよね。
食い止めるには学生のうちからいろんな農家の方とお話したり、一緒に作業をする時間が増えれば少しは農業に興味を持ってくれるんじゃないかなと個人的に思っています。

こういうカルティベイトという若手のいろんな農業後継者団体があるので、是非とも小中高高生とのコミュニュケーションを深めていきたいっすね。
興味のある学校があれば是非お伺いしたいです。よろしくどうぞ。


21:18  |  お知らせ  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

2012.01.31 (Tue)

剪定のお仕事

えー・・・今更ながら本年もどうぞよろしくお願いいたします。
あっという間に1月も終わりですな。外塚です。

今年は例年以上に低温で農産物の生育に影響が出始めています。
それぞれの農家から悲鳴に近い話をよく聞きます。


自分は梨やブドウなので、冬の時期は剪定(せんてい)という作業をしています。
果樹の分野では毎年新しい枝がにょきにょき生えてきます。
昨年実がなった枝は生産性が落ちたり、場合によっては枯れてしまっているモノがあるんです。
そういったものを枝の元から切ったり、枝の途中まで切り戻すのが剪定作業です。
いうなれば『世代交代』ですな。

品目にもよりますが枝の形状は1つとして同じものはありません。
いかに枝を切り詰め、配置するかで今年の収穫の50%以上がここで決められてしまうので
経験がモノを言う世界なんです。

たまに樹全体を見ていると、世代交代が上手くいっている樹は生産性を維持していますが、古くなった
枝が多い樹は品質・生産性も良くないですね。
どこぞの○会議員と同じです(キッパリ!)

おもしろい事に梨の場合は、古枝を切ると翌年同じ場所から新しい枝が少しずつ生えてきますので
2世かぁ・・・と考えてしまいます。


ま、今はこんな事やってます。
20:33  |  お知らせ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.29 (Thu)

2011 「望」年会

激動の2011年も残りあとわずかとなりましたね。どーも、外塚です。

さてさて、今回は前回の予告通り12/22に行われた望年会のレポートです。

忘年会だろ!?打ち間違えてんじゃねーぞ!と怒られそうですが、会長の鈴木から
忘れるために飲んで騒ぐのではなく、希望を持って楽く飲もうよ!」とのナイス名言。
恐れ入りました。さすが会長!

望年会の参加者は26名。比率は男性25に女性1・・・。

え?1人??

お越し頂いた女性は吉田さんという方で、つくばでチアリーディングの専任コーチをされているそうです。
なんでも日本に唯一、チア専用の体育館がつくばにあり小学生から本格的に指導するそうです。
興味がある方はコチラを→つくばオールスターチア ご覧下さいな。


望年会の様子ですが・・・
説明するまでもないので写真載せておきます。

IMG_2879_convert_20111229202809.jpg

右から2番目の方がチアコーチの吉田さんです。
IMG_2878_convert_20111229202720.jpg
下の2人がイイ笑顔です。。。

IMG_2876_convert_20111229202617.jpg
毛糸の帽子を被っているのが神谷さん。
長らく会長の鈴木の元で農業の研修をしていましたが、来年からは故郷の愛媛で1から農業を始めるそうです!
頑張って下さい!!

IMG_2873_convert_20111229205216.jpg
OH!マイガッ!

IMG_2869_convert_20111229205112.jpg
ん?メガネトリオ?
意外とカルティベイトはメガネ率高いです。

ホントは大人数でやりたかったのですが、年の瀬で急遽決まった望年会だったので呼べなかった方も
多数いたそうでホント申し訳なかったです。
今度は新年会(仮)か2月の交流会でたくさんの方にお会いできれば幸いです。


 振り返ると今年は未体験の出来事が多すぎて、日常のありがたさや便利さを改めて実感した1年でした。
来年はこれまで以上にどうなるか予想がつきません。
 農業も今後はTPPによって国際競争に巻き込まれる模様で、従来のままでは厳しいと思われますが
カルティベイトで知り合った友達、仲間と情報交換をしながらまた来年の今頃に笑って楽しい酒が飲めるのを祈念したいと思います。

それでは皆さん よいお年をお迎えください。

テーマ : 茨城県 - ジャンル : 地域情報

21:16  |  これまでの活動  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.19 (Mon)

茨城弁マスター必携の本

どもども。2011年も残すところ2週間ですね。外塚です。

前回の記事にも書きましたが、カルティベイトの忘年会がようやく行われます!
12/22(木) クリスマスイブイブイブです。
現時点でかなりの参加人数だそうで、後日写真載せますね。

さて、今回は茨城(北関東?)弁が分からない!

あの人は何を言ってるんだ!? とお嘆きのアナタにおすすめの本をご紹介!

その名も『ごじゃっぺディア』!
要はwikipediaのパクリで詳しい用語説明が使用例付きで掲載。

例を挙げると・・・

いぬめねこめかんめとりめ とか(犬・猫・蚊・鳥)

あそこで火事があったんだとよ~
んだちけなぁ~
いやどうも~
ほ~たごと言ったってしゃーんめよ!」    などなど、ディープな茨城弁が満載。

茨城に住んでいる人も、そうでない人も楽しめる一冊となっております。
嫁もこれを読みながら茨城弁を勉強中です。

是非!




ごじゃっペディア―楽しく学ぶ茨城弁ごじゃっペディア―楽しく学ぶ茨城弁
(2011/11)
青木 智也

商品詳細を見る
20:27  |  お知らせ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。