12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.01.31 (Tue)

アルバイトの話

久々に連投です!うお----!!
外塚です。

下の記事の続きにもなりますが、ここ数日とある場所で梨の剪定のアルバイトをしています。
その場所というのが母校でもある石岡第一高等学校

の、農場です。
石岡一高は園芸科、県内唯一の造園科、普通科と分かれていて自分は園芸科に通っていました。

まぁ、何でもブドウの剪定は先生や生徒ができるのですが、梨の場合は難しく先生もお手上げ状態だったらしいです。
そこで地元の石岡、かすみがうら市の梨農家さんが何日かアルバイトに行っているワケです。今年で3年目になります。

今年は同じく農業高校の真壁高校にも先日、梨の剪定に行ってきましたよ。


難しいとはいえ、自分が生徒の時はある程度自分たちで剪定をした覚えがあるんですが、今では生徒達は枝の始末をするだけ。もちろん、高校生に剪定を覚えろと無茶は言いませんがある程度の仕組みや実の付き方を現場で見て欲しいなとつくづく思うわけです。
採算度外視の高校農場ですから、せめて自分たちが剪定している所を見学するのもまた勉強なんじゃないかなと訴えたいですよ。ホント。

実際、農業高校を卒業して農家に就農する率はかなり低く、全国的に後継者不足は深刻なんですよね。
食い止めるには学生のうちからいろんな農家の方とお話したり、一緒に作業をする時間が増えれば少しは農業に興味を持ってくれるんじゃないかなと個人的に思っています。

こういうカルティベイトという若手のいろんな農業後継者団体があるので、是非とも小中高高生とのコミュニュケーションを深めていきたいっすね。
興味のある学校があれば是非お伺いしたいです。よろしくどうぞ。


スポンサーサイト
21:18  |  お知らせ  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。